お疲れ様です!

2021年9月26日

板谷さん!お疲れ様です!

そして、板谷さん、あなたがでしょうが、

めちゃめちゃ悔しいです!

いや、わからない、とぼけた笑顔で、

「けっこう楽しいですよ~。」

なんて言われてしまうかもですが。。

 思えば、店開業初日、オープン記念ライブとしてデキシープリンスで出演していただいた、おそらく、2004年、8月19日、以来、17年にわたるお付き合いかと。

当初店のブッキングをしていた、母(エラ斉藤)と板谷さんの間柄でライブブッキングなど始まりましたので、どちらかというと、母の友達、っていう感じで。「ママ、ママ、」ってそれはめちゃめちゃ人懐っこい感じでしたよね。当時のライブスケジュール、まだ店始めたばかりで、知り合いのミュージシャンがまだそんなにいない頃は、まぁ、多いときは1日おきに、奥様、みかさんとduoだったり、soloだったり、本当にお世話になりましたね。

さらに、こんな人いますよーってどんどんいろんなミュージシャン連れてきてくれたりして。

 5,6年たって、両親が故郷の関東に移住した際も、僕より先に泊まりに行ったりして(笑)、本当に、家族ぐるみでね。なんかそういうところも、感謝でいっぱいです、エラこと母のわがままライブには何度お世話になったことか。。専業ミュージシャンではない母がライブのたびに緊張してても、板谷さんと共演できる時だけは、「板谷さんが伴奏なら、何にも心配いらないね~」なんて勝手なこと言ってました。。

 ピアノだけでなくバリトンサックスもたくさん演奏してくれましたよね。もう音楽的には、「モンスター級」で。カポウさんも前に言ってたよな、違ったかな、「ピアノお化け」みたいな。

 なんというかそこにある「音楽」は全部飲み込んじゃって、板谷さん流にどばーっと吐き出してみたいな、表現変だけど、そんな感じで、誰にも分け隔てなく、ピアノ弾く時、音楽奏でる時はとにかく楽しく、優しく、激しく、、

まあ、とにかく悔しいね。。。

 けど、過ぎたこと、起きてしまったことをいつまでもくよくよしてられないです、板谷さんにも「そうですよ、そちらはそちらでやってくださいね。」ってドライに言われてる、そう思って店は店で、これからも続けられる限りは頑張りますね!

 ひとつ、安心?残念?なのは、、ピアノの状態がいつもさほどよくないこちらが悪いのだけども、、ピアノは常に極限状態にさせられてるんでしょうね、そこに板谷さんが弾き倒しに来て、あー、今日板谷さんか~、そろそろやばいなって時、百発百中、といっていいほど、弦切ってましたよね、、いっつもめちゃめちゃ謝ってくれて。。まぁ、ピアノの弦切るなんて、板谷さんくらいしかいなくてね、、これで、しばらくはピアノの弦切れない、かもね、、それも寂しいですね。。

そんなこともあんなことも、ぜ~んぶ含めて、今まで本当にありがとうございました!

 本当に板谷さんはジャムジカ開業以来一緒に店を作ってきたスタッフであり家族であり、、かけがえのない存在なんです!この悲しみ、ショックを乗り越えるにはまだまだ時間かかりそうですが、なんとか前を向いていこうと思いますね!

 そちらではさ、板谷さんが名曲にしちゃったあの人たちなんかとも、酒自粛とかないそっちの世界で歓迎会やってるのかな?ジャムジカもめちゃくちゃお世話になった、札幌の名物「呼び屋」さんを曲にしちゃった、「HY」さんとか、言わずもがな、札幌が世界に誇るデキシーバンドリーダーのあの人のことを曲にしちゃった、「The Rainmaker」とか。最近では「Romping Girl」なんかもよくやってましたよね、「板谷~お前、こっちくんのまだ早いよ~、ガハハハッ」なんて、みんなに言われてそう。

 この一週間、FacebookやTwitter、ずっといろんな人のコメントやら動画やらみてて、僕もYouTubeあさってみました、もちろんこの1,2年でご周知のとおりライブ配信始めてからの板谷さんの素晴らしい数々の演奏も店のチャンネルにあるのですが、それは大切に保管し、そのうち活用できれば、と思っています。それで、常に、店で音楽の奇跡の瞬間を作ってきた、板谷さんが演奏している動画(拾ってきたものですのでずっとあるかはわかりませんが。。)貼っておきますね。

 まずは、こちら。札幌のルーツミュージックシーンを作ってきた二組のジョイントライブにゲスト参加した時の。めちゃくちゃカッコいい!そう、板谷さん、古いのから新しいの、なんでもめちゃくちゃ上手に最高な料理に仕上げちゃうんだけど、ルーツミュージック、ワールドミュージックと言われるものはブルース、デキシーはもちろん、カントリー、ブルーグラス、さらにはブラジル音楽でも、なんでもござれ!の板谷さん。そんな他業種?とのコラボで奇跡が起こってた瞬間。

 ハンク山根さんに、「アゥッ!イタヤチャン!」って!笑

ドライヴ&ジャイアンリサイタル / ROUTE66

 あとこれ、Facebookで、「ブルームーンカルテット」の富永寛之さんが投稿してくれた、

When you’re Smiling / Mitch5 

 これ板谷さんの魅力がつまりに詰まってて、、さらにコロナ前の、素晴らしき世界の時代の店の雰囲気とかと相まって、、今もだけど、涙が、こみあげてきちゃいます。。何度でも何度でも。。

 Mitchさんもいっつも「大阪連れて帰っていいですか?」って言ってたよな~、もう、日本中、世界中の人が彼の演奏を一度聞けば、こっちおいでー!一緒に音だそう!って!なっちゃっうんだよな!天国からも!そっちは早すぎるけど!!!

 で、最後に少し落ち着いた?雰囲気のこちら、

HOTCLUB OF SAPPORO

 正しくは、「HOTCLUB DE SAPPORO」だったと思います。デキシープリンスの盟友、滝川裕三さんが立ち上げた、本格的なジプシージャズバンド、もうメンバーも最高で。こういう場面にピアノで参加できるの、板谷さんの右に出るものなし、といった感じで、めちゃくちゃスイングしてるのに、空気みたいになじんでて。。。とにかく心地よい。。

 そんな、「ピアノお化け」、が起こす、「音楽の奇跡」の瞬間が生まれないと思うとそれはもう寂しい限りですが。。さっきも書いてますが、あらためて、僕らは僕らで、前を向いてきますね!

板谷さん!そっちで、元気で!

2019年8月、ジャムジカ15周年記念ライブにて。本当にことあるごとに母の伴奏でお世話になりましたね。ありがとうございました。

ほんとうに、家族のように、楽しい時間をたくさん、ありがとうございました。

みかさんと!ジャムジカで!最高にいい笑顔!

When You’re Smiling!君微笑めば!

Special thanks to

2020年12月31日

いろいろあった今年、ほんとうにたくさんのご支援いただきまして、改めまして、感謝御礼申し上げます。

STOP!TOTAL KNOCK OUT!

ジャズベーシスト、立花泰彦さんの呼びかけで北海道のジャズライブハウスを守ろう、という素晴らしい支援活動の輪。当時、その支援の輪は、演奏さながらに高い高い波となって、すごい反響でした!!!

Cheer Up‼︎ JAZZ in Sapporo

ジャズサックス奏者、森川ありささんの働きかけ、主催による、札幌のジャズスシーンを応援する期間限定支援サイト。

また、ミュージシャンの方々には、CDを作成し、売り上げを全額お店へ、という形や、チャリティー配信liveを開催、売り上げをお店への支援と、していただいたり、それはもう、数々のご支援いただきました!

natsu《花を贈ろう#3》

Small Town Talk

Takanori Niida

クラとアコとオゴーとジェームス

この他にも、ジャズ研OB、N.A.さんの呼びかけにより、支援金を直接お店の口座へ、というなんとも、ありがたい動きも。。。

そして、早い方は3月の初旬から、、

それはそれはものすごい数の方からの個人的な支援金の申し出も。。

そんな皆さんの素早い、大量の支援の動きのおかげで、あの緊急事態宣言下の、眠れない不安な日々も、だんだん、希望が湧いてきた、この日々のことは決して忘れることのできない貴重な体験でした。

本当に、本当に、、このジャムジカが、たくさんの、数えきれない方々、演者、お客様、出入り業者、家族、等々、、本当にたくさんの方々に支えられ空ていると、痛感させられる、1年となりました。

このコロナ禍が少しでも早く、落ち着いて、元の日常に戻れるその日まで、できることをやりながら、まだまだ耐え忍ぶ日々が続きそうですが、とりあえず、お店は存続、2021年もなんとか、走っていけそうです!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!

また2021年も変わらずお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします!!!

皆様よいお年をお迎えください!

ジャムジカ 店主 齋藤次郎

http://jamusica.jp/

北海道ブランド

2020年5月17日

この度のコロナ禍の中、多岐にわたるたくさんの方々に、それはたくさんのご支援をいただいております!!!誠にありがとうございます!!!深く深く感謝申し上げます!!!

特に北海道は、長い長~い自粛生活からの、いよいよ、6月から経済活動再開!への兆しが見えてきました!!!

あと、もう少しで、深いトンネルから抜ける、一歩手前ですね!

もちろん、仮に無事営業再開となっても、まだまだwithコロナの中での営業再開です、今まで通りとはいかず、様々ご迷惑、ご不便おかけすることとなると思いますが、ぜひ再開の折には皆様の置かれた状況に応じて、ご来場可能な場合は何卒よろしくお願い申し上げます!!!

そして、その時、ともにこの苦境を乗り越えて、この店(現場)、ジャムジカに、必ず帰ってきてもらわないと大変困るのが、素晴らしい北海道、札幌のミュージシャンたちなんです。

まさに「北海道ブランド」ともいえる、道産子ミュージシャンたちの、CD通販サイト等々、僭越ながら紹介させて下さい。応援してもらいっぱなしですので、微力ではありますが、応援させていただければと思います!!!

≪ ポチっと手軽に買えます!オンラインCD販売サイト ※僕のほうで勝手に検索してたどりついているリンクもございます、在庫有無等の保証はできかねます。 ≫

蛇池雅人 柳真也 酒本廣継 本山禎朗 金野俊秀 MIHOKO 工藤 拓人 板橋夏美 

奥野義典 山下ヤスシ 伊藤未央 古舘賢治 菅原昇司 山田敏昭 山田丈造 外山安樹子

ジョニー黒田とデキシープリンス 

こちらのサイトから購入できるのは北海道、または北海道にゆかりのあるミュージシャンがかかわっている作品の、もちろん、ごくごく一部であります。もし、万が一、この中にまだお手元にない作品などありましたら、ぜひぜひお買い求めいただければと思います!なお、「こんな音が好きなんだけど、誰のどれがおススメ?」など、聞いてみたいことございましたら、お気軽に、当ブログ、HP問い合わせメール、またはSNS等々、いつでもお気軽にご連絡いただければと思います!!!

※下記作品は当店でのレコーディングライブによるものであったり、または、大変僭越ながらライナーノーツを書かせていただいてます作品です、もしお持ちでなければぜひ急ぎご注文下さい!!!どれも素晴らしい作品です!!!

≪ 個人レッスン受付サイト~コロナ自粛を機に楽器始めてみたいなぁという方にはこちら~ ≫

長沼発 小郷正彦 板谷大 川合草平

≪ HP,スケジュール、ブログ等々 ≫

中島弘恵 齊藤桃子 斎藤里菜 舘山健二

取り急ぎ、店でリーダーライブ等で大変お世話になっている方々の情報です、ここにはあげきれてないですが、他にも素晴らしいミュージシャンは山ほどいます、札幌のジャズシーンが通常の活動を取り戻した際には、ジャムジカはじめ、ぜひライブのお店に足を運んでみていただければと思います!

近々、6月以降のライブスケジュールも改めて発表できるかと思います!もう少々お待ちくださいませ!!!

6月以降、いつか皆様にお会いできるのを楽しみにしてます!!!

ちなみに、ミュージシャンの皆様が立ち上げていただいた、当店及び、札幌、札幌近郊のジャズのお店を応援しよう!という大変ありがたいサイトもございます、こちらからの応援も引き続きよろしくお願いいたします!!!

STOP!TOTAL KNOCK OUT!
〜北海道のジャズシーンを守ろう!〜

Cheer Up‼︎ JAZZ in Sapporo 

 

 

http://jamusica.jp/

とにかく、家にいようよ。。

2020年4月22日

この度は、突然の休業宣言、大変ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

とっても怖い思いをしたのが店を閉めようと思ったきっかけなんですが。。

かの本庶佑先生が、「コロナウイルスは忍者」と例えてらっしゃいましたが、まさにそんな体験をしました。

その日、昨年ガンを発症、3月に再発してしまった親族の手術前の前日の事前説明にたちあったのですが、その折、先生に、どうしても気になっていたことを思い切って聞きました。

「先生、コロナは、大丈夫でしょうか、、?」

そうしましたら、その先生、少し息をのんで、

「実は現在検査結果待ちの事例があります、、、しかし、病棟は違いますし、なによりここ、がんセンターは感染症のスペシャリストでもあります、一刻も早く手術をして原発巣を取り除くために、万全の体制でのぞみます」

と、力強くおっしゃってくれましたので、信じて、帰りました。

そして、家について最近毎日気になっているその日のコロナ情報をみようと、TVをつけると、さっきまで感染確認のなかった、まさにその病院で、確認、のニュースが。。

その時、背筋がぞっとしました、、「あ、、忍者だ、、」

そうなんです、実はもう、あの時、姿は見えませんが、すぐ背後にいたのです、ヤツは。

衝撃で、心配で、、このところ毎日夕方になると泣きたくなっていたのですが(笑)、その日は、ぐっとこらえるのもなかなかしんどく、、

自分くらいと思って、店開けてる場合なのか?

そうやって、少しでも人の動きをつくって、それが回りまわって、知事も最初の宣言の時にいってた、「あなたの行動が、大切な人をまもる」ことを妨げているのでは?と思いました。。

ちなみに、手術は無事成功したものの、その後、がんセンターは院内感染拡大してしまっています、ただただ日々無事を祈るしかありません。。。

そんなこともあり、直ぐに自粛休業を決断したのでした。

正直店はコロナ前から常に低空飛行状態だったのに、まさか自粛休業を選択できる余裕など全くありませんでしたが、もうそうも言ってられません。。

すぐに政府系金融機関等、ありとあらゆる行政の支援策にすべてすがることにして、とりあえず、来月給付予定のもろもろが出るまでは何とかしのげる体制はできました。

とは言え、来月の給付金もいつになるやら、、心配は尽きませんが。。

そして、今回、2月末から、お客さんや、ミュージシャンの方々から、数々の、とてもありがたい実弾のお見舞いや、めちゃくちゃあたたかい応援メッセージやら、本当に皆様にささえられていると実感できることもたくさん。。。

胸が、目頭が熱くなる瞬間がたくさんありました。

そして何度も、何度も、勇気づけられました。ほんとうにありがとうございます!

改めまして、この場を借りて、皆様には熱く感謝申し上げます!!!

この臨時休業期間は、今後の店の展望をじっくり考える時間ととらえ、お店再オープンに向けての準備期間ととらえて、いろいろ、じっくりやって行こうかと思っております。

なんとか店を再開し、皆様に笑顔でお会いできる日を楽しみにしております!!!

臨時休業ご案内

#stayhome

新型コロナウイルス対策について

2020年3月17日

なかなか終わりの見えない状況となってしまいましたが、お店として、少しでも安心してご来場、楽しんでいただけるよう、微力ではありますが、様々取り組んでおります。

何卒ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

まず、前のブログにてお知らせしました通り、少しでも衛生環境が良くなるよう、4月からの「受動喫煙防止条例」施行に合わせ、3月より店内は全面禁煙となっております。これにより、日々の換気作業と相まって、タバコの煙による店内の空気環境の悪化は大幅に軽減されております。

①お席の配置について。なるべくお客様同士が接近しすぎないようにしております。

現在の店内の様子です。

②ご来場のお客様が10名以上の場合、もしくは、それ以下でもなるべく1st,2ndの間の休憩に5分ほど換気のため入口ドアを解放させていただきます。まだ今時期ですと、寒い日も多いですが、ご了承ください。

③入店時、すべてのご来場の方(演者含む)に、手指のアルコール除菌を強制しております。また、マスクをお持ちでない方に、強制的にお店よりマスクの配布(ストックがあれば)、装着をお願いする場合もございます。また来場後もトイレ使用後、喫煙所にて喫煙後等、その都度手指の除菌をお願いしております。

お店としては、わざわざいらして下さったお客様、出演者の方々に対して、このような失礼なことをお願いするのは大変心苦しいのですが、しばらくの間、どうぞご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

④これは最後にお願いになりますが、ご自身に健康不安がなくても、ご家族にそのような方がいる場合等、皆様の置かれた状況に合わせ、熟慮の上、外出自粛もやむを得ないかと思われます。

今しばらくはどうぞ、自粛に関しても躊躇することのないようお願いいたします。

海外のように営業禁止措置等がとられない限りは、なんとか、もちろんいろいろギリギリな状況ではありますが、お店はやっております、ですが、感染拡大防止への配慮もしなければなりません。

様々ご不便をおかけしますが、どうぞご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

大変な状況が続きますが、お店としましては、このこと以外は、ありがたいことに、通常通りにやらせていただいております。少なくともご来場の皆様には楽しく、時間を忘れられるような空間づくりを今までどおり目指していければと思っております。

引き続きよろしくお願いいたします。

ジャムジカ 店主 齋藤次郎

http://jamusica.jp/

全面禁煙のお知らせ

2020年3月1日

さて、いつも当店ご利用いただいています、お客様、演者のみなさま、いつもありがとうございます。

今般のウイルス騒動に関連して、お願いとお知らせです。

まず、1点目は、4月から施行される、

受動喫煙防止条例

に合わせて、4月から全面禁煙を検討していましたが、今般の騒動との兼ね合い、衛生面を考慮し、今月、3月(明日3/2)からに前倒しさせていただきます。

原則店内喫煙禁止、とさせていただきます。

なお、普段ご利用いただいてる皆様はご存知かと思いますが、店入り口横のビル機械室横に喫煙所を設けてありますので、どんな大雪でも、どんなマイナス気温でも、必ずそちら、店の外にてお願いいたします。

店の灰皿はすべて捨てます!!!

さらに、ここからはお願いです。

当店のライブの来場者数は基本15名未満(見え張りすぎかな、、?)くらいです。

お店の常設席数はバンドメンバー用の席を含め、26席となっています。

バンドメンバー、仮に4席差し引いても、20席ちょっとです。

これがすべて埋まる日は、、残念ながら、月に1,2度あるかないかです。。。

すくなくとも今月、3月は満席を予定してる日はございません。。(😢)

これは当店だけではありませんが、全国的、全世界的なことですが、コロナ騒動により、もともと多くないお客様の数はさらに減っております。

ですので、今後、もしも、20名を超えるような、予約、もしくは予想される場合、「混雑警報」とでもいいましょうか、、(毎日だしてみたいものですね~、、)そのようにお知らせいたします。それで混んでるならやめておこう、など判断材料にもしていただければと思います。

(もちろん収束した暁には、予約がたくさんはいっていても「まだまだ入れます!!!」と大手を振って言わせていただきますが、、)

ということで、そのお知らせがない場合は、さきほど、15名未満と少しもりましたが(笑)、10名入れば「御の字」、という雰囲気です。ほんとにです、、

ですので、店内で混雑のために至近距離に他人がいる状況は少なくとも近々にはありません。

ある程度距離をとって、離れて座っていただくことも可能かと思います

(ただ、一応今後、4月以降は満席になるような公演も予定してはいます、そちらについては主催者、主催の演者の方等とその点については、来場人数制限等の対策をねっておきます。)

ということで、完全禁煙、来場者数(他のお客様との距離)等々、店内に関してはほぼほぼご心配はない状態です。

もちろん、日々通常の清掃作業に加え、喚起、アルコール除菌もより一層、念入りにやっております。(これに関しては皆様には見えない部分です、信じていただくしかありません、、💦)

とは言え、当店までの道のり、公共交通機関、もしくはすでに健康不安のある方等々、無理にでも来てほしいとはとても言えません。。

さらに、お子様のいる方などは、休校措置により各家庭の負担も通常時より増えていると思います。もちろんお子様のいない方も日常生活、お仕事への影響は計り知れないものと思います。

なぜこのようお話しをさせていただいたかといいますと、ただ単にお店の危機というのもありますが、付き合いで行ってあげる、ではなく前々から楽しみにご予約くださっていた方からのキャンセル、しかも健康不安、お仕事等、理由は様々あると思いますが、中には、単に自粛されている方もちらほらいらっしゃるようなので、とても残念だな~と思いまして、、

これは、科学的な証明など、真偽はわかりません、少なくとも生演奏を聴いている、2時間弱、この時間は、このどんよりした嫌~な雰囲気を忘れ、しかもその演奏が感動できるものだとしたら、精神的、肉体的な、音楽を聴くことによるいわゆる最近よく耳にする免疫力UP(ってそもそもなんなのって感じですが、、)の効果があるような、気が、、します、、くまでも、気がする。。です。

全面禁煙のお知らせ以外は、たらたら、思ってることを書き連ねた、なんも内容のない話になってしまいましたが、ご無理のない範囲で、もし本当に聴きに行きたいと思っているライブがございましたら、健康面、時間的、もろもろご都合よろしければ、ぜひ、躊躇なく、お越しいただければと思います。

一刻も早い事態の収束に微力ながら協力しつつも、我々の日常生活も取り戻せたら、と切に願っています。。。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ジャムジカ 店主 次郎

2020年ジャムジカオリジナルおせち販売のお知らせ

2019年12月7日

2020 おせち

 

さて、昨年から再開させていただきました、「ジャムジカ特製おせち」、今年も販売させていただきます!

お正月、大晦日のおともに、もう一品いかがですか?

今回はワイン、日本酒のおつまみにぴったりの一品を揃えました!

☆限定10食で販売させていただきます、ぜひお早目のご予約をお待ちしております!!!

【ジャムジカ特製おせち】

1、アボカド、クリームチーズのスモークサーモンロール、いぶりがっこのタルタル添え

2、ガーリックシュリンプ

3、トマトファルシ ~エスニック風味~

4、冬野菜の自家製ピクルス

5、真蛸のトマト煮込み

6、熟成チーズとドライフルーツの盛り合わせ

7、黒トリュフ塩でいただく、和牛ローストビーフ

8、帆立のマリネ、わさびーず、いくら、添え

9、ハモンセラーノ(スペイン)と小豆島産 新漬けオリーブ

【1~2人前】【9品目】

【来店受け取り】  ¥10,000 (税込)
(12/31 14時~を予定しています)

【お届け】  ¥12,000 (税込)
(お届けの範囲及びお時間につきましてはご注文の際にご相談ください)

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

ご予約お問い合わせは、ジャムジカ 店主 齋藤次郎までお願いいたします。

Tel: 011-612-1900

2019年ジャムジカオリジナルおせち販売のお知らせ

2018年11月26日

「ジャムジカ特製おせち」を販売いたします!!!

お正月、大晦日のおともに、もう一品いかがですか?

☆限定10食で販売させていただきます、ぜひお早目のご予約をお待ちしております!!!

【ジャムジカ特製おせち】

●オマール海老のグラタン(一尾)

●ローストビーフ

●シーフードテリーヌ

●鶏むね肉のハーブソルト蒸し

●スモークサーモン

●ホタテマリネ いくら添え

●熟成チーズ盛り合わせ

●レミーのラタトゥイユ

【1~2人前】【8品目】【1段(6.5寸)】

【来店受け取り】  ¥10,000 (税込)
(12/31 14時~を予定しています)

【お届け】  ¥12,000 (税込)
(お届けの範囲及びお時間につきましてはご注文の際にご相談ください)

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!

ご予約お問い合わせは、ジャムジカ 店主 齋藤次郎までお願いいたします。

Tel: 011-612-1900

 

おせち チラシ WEB.jpg

『時景』

2018年1月30日

なるほど、読んで字のごとく、「時の景色」ですか。。う~ん、らしいよな~。。

いよいよ、、というか、頭の片隅で、密かに心待ちにしていたのは私だけではないはず。

石田幹雄氏のソロピアノアルバムが発表されることが決まった!

 

 彼とはお店がオープン間もないころからなので、かれこれ十数年の付き合いになる。最初の頃は学生~そのままプロになる頃で、まだ20代前半で、すでに今のスタイルでピアノに向き合っていたが、まだまだ一緒に突っ走れる仲間とは出会っておらず、年上のどちらかといえばアマチュアのおじさんハードバップバンドのメンバーとしてだった。そう、とにかく浮いていたことは言うまでもない(笑)。

 まぁ、変わった子だなぁ~という印象でしかない(それは今も変わってない、、笑)。それからあれよあれよという間に、プロになり、一緒に突き進むメンバーとも出会い、そう、あの名盤「張碓」を生んだトリオを結成してからは、ものすごい勢いで自己のスタイルを確立させていったように思う。

 十数年という年月の中、もちろん私などには計り知れない様々な出来事や苦労もあったに違いない。時にはジャムジカのオープンな窓からガッツリ朝日が差し込むまで、熱い思い?をぶちまけながら、飲み明かしたことも度々。。いったい何の話をしてたのかは覚えていないけど。。笑。

 それから十数年、東京に拠点を移してからも毎年ソロピアノだけは欠かさず演奏しに来てくれてた。毎回違う「景色」を見せてくれる彼の音は、まさに他の何にも代えがたい、「時間」を提供してくれる。

 彼自身もソロ作品を手掛けたいと考えていたようだが、こちらはもっとそうだ。もちろん、生演奏に勝るものはないのだが、音源という形で手元にあってもいいものもある。

 そんなある日、「ソロ録ろうと思ってます」と。そして、一昨年の冬に来た時に、「ここで録る予定なんです」と案内してくれたのがこの元は小学校だった、文化センターの広い一室にポツンとベーゼンドルファーが置かれている音楽室だった。

(そこに至った経緯がこちら、彼のFBのリンクです↓)

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D393648067746422%26id%3D100013036958194&width=500

 

 そして、その重厚感たっぷりなベーゼンドルファーを自分の好きな位置に移動すると、おもむろに音を鳴らし始めた。無意識のうちに僕の目は閉じられ、あっという間に脳内ではどこか別の世界に飛んで行ってしまった。。。これは、もう、素晴らしい作品しか生まれないと確信した。

 それから、珍しく演奏での来札のない沈黙の一年がすぎ、忘れたころに電話が。こういうところもほんと彼らしいんだよなぁ~、気負いがないというか、良くも悪くも?すべては自然のままに生きているというか。。

 とまぁ、そんなわけで、ダラダラ内容のない、長ったらしい文章になってしまいましたが、とにかく!2月、ソロアルバム『時景』を携えて北海道に来ます!どこか行けるところに行って、直接彼から受け取ってほしいと思う。『時景』という、「冬の音」で綴った、「音の手紙」を。

あ、もちろんできれば15日のジャムジカへぜひお願いいたします!

要は、15日、みんな来てね~という、宣伝でした~(笑)

http://jamusica.jp/

jamusica20180215.jpg

 

 

S__1826821

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fpermalink.php%3Fstory_fbid%3D391458487965380%26id%3D100013036958194&width=500

明けましておめでとうございます。

2017年1月3日

あらためましてあけましておめでとうございます!

昨年もほんとうにお世話になりました、おかげさまで無事2017年度を迎えることができました。

2016年もほんとうにいろいろありました。

悲しいお別れもたくさんありました。

札幌の音楽業界に衝撃が走るような重要な方々が亡くなりました。その影響たるやほんとうに大きいものでしたが、それを乗り越えていく周りの方々から勇気をもらったことも確かです。

が、その反対にたいへん喜ばしいこともたくさん。

結婚、おめでた、出産。。これもいろいろありましたね~、開店当時まだ学生だったあの人とかあの人とか。。時の流れを感じてしまいます。。その分自分も歳を重ねているということですがね。

そしてそして、2016年の最大の出来事はこのジャムジカ開業の原点である母が、ジャズボーカリスト「エラ斉藤」としてCDデビューを果たしました!

Print

まぁ地道に活動を続けてきただけあり、とある縁がきっかけでなんと全国流通での発売という、それはありがたいお話しをいただきまして、73?74?になる母ですが、健康で元気に過ごしているだけでもありがたいことなのに、、まさかの!という感じでした。それもお相手はあの秋田慎治さん!というこれまた豪華なことです!この方のそれは素晴らしい表現力のおかげでほんとうに素敵な仕上がりとなっていると思います!

もしお時間ありましたら、詳しくは下記リンクをご覧ください。視聴や、私が書かせてもらいました拙い紹介文なども観ることができます。

My Songs / Ella Saito

また、Amazon他、大手通販サイトでも購入可能となっております。

マイ・ソングス / Amazon

もしも、ご興味ある方いましたらお店にも在庫しております、どうぞお気軽にお問い合わせください。

また昨年はジャムジカでのライブ録音盤も発売されました。

本山禎朗「Two Books Trio」、本間洋佑「Live at JAMUSICA」の2枚です。

どちらもライブレコーディングという、彼らの「今」のありのままをおさめた素晴らしい作品になっています!

これらもお店で取り扱いございます、ぜひご購入オススメします!

t02200217_0714070513728723223
Two Books Trio
15319520_1195501317163983_1860750408_n
本間洋佑「Live at JAMUSICA」

何卒よろしくお願いします!

また2016年度は、12周年企画として「Monthly 3days!」と題して、毎月優れたミュージシャンにスポットをあて、3デイズ企画を毎月やらせていただきました。

1月、古舘賢治さん、2月、山田丈造さん、3月、町田拓哉さん、4月、齊藤桃子さん、5月、本間洋佑さん、6月、竹村一哲さん、7月、大島さゆりさん、8月、蛇池雅人さん、9月、板谷大さん、10月、吉田つぶらさん、11月、中島弘惠さん、12月、小野健悟さん

%ef%bc%93%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%ba

みなさん、趣向を凝らした素晴らしい内容で楽しませてくれました!札幌には本当に優れたミュージシャン、パフォーマーがたくさんいるんだなということを改めて思い知らされました。

この無茶ぶりともいえるオファーをお受けいただいたみなさま、この企画にお越しくださいました皆様、あらためましてほんとうにありがとうございました!

そして今月、その「Monthly 3days!」のスピンオフ!?番外編!?的な企画として、僕個人としてもイチオシの、札幌音楽界最注目!?ギタリスト、「碓井佑治」さんをフィーチャーした、題して、

【まさかの碓井くん3デイズ!】

という超ビッグイベントがあります!すでに上半期一番の台風になりそうな予感!(笑)

特にギタリストと言えば、なんでも器用にこなしてしまうことばかりが目立つプレイヤーが割と多い昨今ですが、彼はそんじょそこらのギタリストとは違いますよ!彼のプレイは、何と言いましょうか、会場で、現場で、その場の空気、空間すべてこみで、体で、魂で感じてこそ価値のある、今時珍しいタイプのギタリストなんです!

とにかく、メンバーなどのラインナップを見ていただければ(わかる人には)お分かりの通り、どれも激熱間違いなしです!

こちらも、何卒よろしくお願いいたします!!!

 ↓

1%e6%9c%88%ef%bc%93%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%baa

まぁそんなこんなで、2017年、なにがおきるかわかりませんが、本年もそんなジャムジカをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ジャムジカ HP