Archive for the ‘トピック’ Category

今年も

2015年12月31日

大変お世話になりました!

おかげさまで2015年も無事終えられそうです。

ふりかえると、今年は東京流出ラッシュ!の年でしたね~。

ピアノ工藤君、ベース越智君、ドラムタイヘイ君、東君、等々。

ここ数年ジャムジカを沸かせくれていた若手の面々が活動拠点を東京へと移していきました。もちろんさみしさもありますが、彼らが札幌の音楽界の枠だけでは収まらないという未来への期待のほうが大きいです。ボーダーレスな時代なので、東京にいようが札幌にいようが、音楽活動においてはそんなに大差ないとは思いますが。

まぁ僕としては気軽に「いついつリーダーライブやらないかい?」と気軽に言えなくなってしまったのは痛手ではありますが(>_<)

そして来春にトランペットたけぞうくんも東京へ、、、(ノд・。)

今年は何と言っても「maziwaris」結成&ライブレコーディング盤の発表、これは最高に痛快な出来事でした。ドラム竹村君は中学卒業と同時にプロになり、上は60代のベテランミュージシャンたちに混ざってもまれていくその姿もずっと見てきましたが、この2,3年で20前後からプロ活動を始めた「同世代音楽仲間」と出会い(再開)、これがなんとも絶妙に絡み合っていくその過程も見ていたため、感慨深いものがありました。まだ聴いてない方ぜひ!お店にもCDおいてます!

CTHIHT6VAAA9q8E

 

 

やはり音楽も常に進化していかねばならない、そんな風に思わされる彼らのようなミュージシャンを応援し続けたいと心から思えた、そんな出来事でした。

そして、もう一つはNY組寺久保エレナさん、海野雅威さん久しぶりのジャムジカ登場でした。お二人ともNYに行く前に何度かプレイしてもらいましたが、やはり本場でがっちりやっているお二人の演奏は感じるものが違いますね。

とくに、7、8年のNY在住音楽活動を経て、およそ10年ぶりにジャムジカに登場した、海野雅威さん、これがまた素晴らしかった!前回10年前は、今は亡き名プロモーターホウムラさんが連れてきてくれました。今考えるとホウムラさんの先見の明は本物だったと強く思わされますね。あのころ紹介してくれた時はまだ無名の若手ミュージシャンでしたが、今はまさに日本ジャズ界のトッププレイヤーの座につく方ばかりです。ホウムラさん改めてありがとうございました!

海野雅威さんのピアノは今まで体験したことのない演奏でした。ほぼ終始ピアニッシモにもかかわらずその音の存在感は圧巻でした。音の大きさやテクニックだけではないんだということを思い知らされたといったパフォーマンスでした。

11221516_1095993393774359_3113974661628181133_n

そうそう、当日いらしたお客様から、海野さんも出演しているNYのジャズクラブSmalls Jazz Clubにジャムジカは似ているとおっしゃっていただきました。なんかうれしいですね。

2016年は、どんな出会い、再開があるか楽しみにてます!

そのためには店があり続けなければならない、やはりそれが僕の役目なのかなと。

ということで来年も精一杯頑張りますので、来年もどうぞよろしくお願いします!

みなさまもよいお年をお迎えください!

ジャムジカ 店主 次郎

広告

満員御礼!!!前半終了!

2010年5月4日

Vodpod videos no longer available.

more about “~Female Vocalist Special !!~“, posted with vodpod

最高の天気に恵まれたGW。ジャムジカとしては満を持して開催している女性ボーカルウィークが前半の4日間を無事終えました。連日の満員御礼、ご来場の皆様、ご出演いただいた皆様に心より感謝いたします!

まずは初日の~伊藤由里子with Vivid Cakes~さん。ポップスからジャズまで幅広くこす伊藤さんの安定感のある歌とVivid Cakesさんのドライブ感あふれる演奏。まさにこのイベント初日にふさわしいバラエティに富んだライブステージでした。最近はジャズシンガーとしても定評のある伊藤さんの今後の活動に要注目です!

2日目は~市川芳弘produce Vocal Omnibus Live!~。まず、市川さんの躍動感あふれるラテンジャズピアノの素晴らしいこと!そして素晴らしいボーカリストが4人も登場!一度のライブで4回分も楽しめるお得なイベント。みなさんそれぞれの持ち味を存分に発揮してました。J-popのラテン風あり、本格派のラテンジャズあり、の楽しいライブ。市川さんアレンジ&演奏ご苦労さまでした!

3日目は~NATSUKI with 小嶋とおるバンド~。期待以上の圧巻ライブパフォーマンスを見せてくれました!まさにレアものライブ。小嶋とおるバンドのブラックテイストあふれる泥臭いグルーブにナツキさんのパワフルソウル&素晴らしいコーラスワーク。これに会場とのコール&レスポンスが加わり、Donny Hathawayの名盤”Live”のような高揚しっぱなしのライブでした!失神寸前!?

そして折り返しの4日目は、~もちべーこんず/SOLWANCO/Natsu/大島夕采~と豪華なOmnibus Live!日本語の歌であふれるアコースティックライブでちょっとブレイクと思いきや、トリを飾ったもちべーこんずのときには、他3組がじょじょに温めた会場と手拍子で一体となってこれまた熱気あふれるライブパフォーマンスを展開。さすがのライブバンド。


さて、いよいよ明日から後半の4本です。連休最終日と、連休が終わってからは通常モードに戻っていくかたがほとんどだとは思いますが、ぜひ連休の疲れをふっ飛ばしにライブを見に来てください!

後半も見逃せないライブが続きます。

詳細はこちら。

http://www.jamusica.jp/info.html


★NATSUKI with 小嶋とおるバンドの演奏によるこの歌が頭から離れません。なつかしい名曲です。★

~sakura  君のために~


いよいよ今日から!

2010年5月1日

Vodpod videos no longer available.

5/1(sat) 【Jazz&Pops】伊藤由里子with Vivid Cakes

※実力派シンガー伊藤由里子さん率いる、とてもポップ&キャッチーな感じのバンドです!

5/2(sun) 【Latin Jazz】森山章子(vo)/MIO(vo)/青木里絵(vo)/Hikaru(vo) with 市川芳弘TRIO

※札幌ラテンジャズ界を代表するピアニスト市川さんによるボーカルナイト!

5/3(mon) 【Soul/R&B/Rock】NATSUKI with 小嶋とおるバンド

※パワフルゴスペルシンガーNATSUKI さんがゴリゴリのブルースロックバンドを従えて。激しいステージの予感!

5/4(tue) 【Soul/R&B/Pops】もちべーこんず&SOLWANCO&Natsu&大島夕采

※ユニット×2、弾き語り×2。オムニバススタイルのアコーステイックナイト!

5/5(wed) 【Jazz】松田宮佳&板谷大Quartetto ★Start 19:00

※実力派・本格派ジャズボーカル!!とにかくジャズボーカルが好きだという方にはおススメです!

5/6(thu) 【Jazz Fusion】早川絵里可グループ

※都会的なSOUL,R&Bです。ちょっと大人の雰囲気で。

5/7(fri) 【Jazz Fusion】MAYUMI with Latte

※正統派ゴスペル系ボーカリスト。バックを務めるLatteの演奏も聴きごたえあり!

5/8(sat) 【Pops】高橋智美Group

※とりを飾るのは、ポップス~ジャズまで幅広くこなし、最近では初のオリジナルアルバム『旅の果て』が好評を博している高橋さん。

お問い合わせ

Live&Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16ラ・ワイスビルB1
Tel: 011-612-1900

http://jamusica.jp

トイレの神様。

2010年4月1日

やっと北海道にも春がやってきましたが、そんなフレッシュシーズンにふさわしいさわやかな曲が話題になっている植村花菜さんの“トイレの神様”という歌だ。自身と亡きおばあちゃんとの思い出を歌った曲でラジオで人気に火がついたらしく話題になっている。幼少期のおばあちゃんとの思い出や、おばあちゃんから言われていた、“トイレ掃除をすると美人になるよ”という内容の曲で、とても覚えやすいメロディで歌われている。普通は売りやすくするためにもう少し短い曲にするのだが、あえてストーリー性を重視したそうだ。少し長く感じるが、しかしついつい最後まで聞きたくなる内容となっている。

“トイレには それはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで”

これは有名な話ですが、かの世界の北野たけしも「若いころに師匠に”トイレを綺麗に掃除しろ”と言われてから30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けてきた。自分の家だけでなく、ロケ先や公園、ときには隣の家のトイレ掃除もした。オレが成功しているのは、トイレ掃除のお陰かもしれない!」と言ってます。

僕も常に基本の基本はトイレ掃除から!と心がけるようにしているつもりなんですが。。。どうなんでしょうかね~???そんな感じで改めてまた1年頑張ろうという気持ちになるようなそんな不思議な曲でした。

いつの時代も人々の心に直接届く歌がちゃんと出てくるものなんですね!

さて、ジャムジカでもそんな“歌”にスポットを当てたイベントを企画しておりました。1,2カ月前から告知をしてきましたがやっと詳細が“ととのいました!!”(byねづっち!?)。

GW Special Event ! JAMUSICA’s Picks of the Week

~FEMALE VOCALIST SPECIAL !!~

※GW(5/1~8)の1週間、ジャムジカがおススメする女性ボーカリストのバンドをフィーチャーした、Jazz, Fusion,Pops,R&B,Soul, Latinなど様々な要素が盛り込まれた、ライブを毎日開催!

5/1(sat) 【Jazz&Pops】伊藤由里子with Vivid Cakes

※とてもポップ&キャッチーな感じのバンドです。お気軽に楽しめます!

5/2(sun) 【Latin Jazz】森山章子(vo)/MIO(vo)/青木里絵(vo)/Hikaru(vo) with 市川芳弘TRIO

※札幌ラテンジャズ界を代表するピアニスト市川さんによるボーカルナイト!

5/3(mon) 【Soul/R&B/Rock】NATSUKI with 小嶋とおるバンド

※パワフルゴスペルシンガーNATSUKI さんがゴリゴリのブルースロックバンドを従えて。激しいステージの予感!

5/4(tue) 【Soul/R&B/Pops】もちべーこんず&SOLWANCO&Natsu&大島夕采

※ユニット×2、弾き語り×2。オムニバススタイルのアコーステイックナイト!

5/5(wed) 【Jazz】松田宮佳&板谷大Quartetto

※実力派・本格派ジャズボーカル!!とにかくジャズボーカルが好きだという方にはおススメです!

5/6(thu) 【Jazz Fusion】早川絵里可グループ

※都会的なSOUL,R&Bです。ちょっと大人の雰囲気で。

5/7(fri) 【Jazz Fusion】MAYUMI with Latte

※正統派ゴスペル系ボーカリスト。バックを務めるLatteの演奏も聴きごたえあり!

5/8(sat) 【Pops】高橋智美Group

※とりを飾るのは、ポップス~ジャズまで幅広くこなし、最近では初のオリジナルアルバム『旅の果て』が好評を博している高橋さん。

様々なジャンル・グループの音楽がありますので、お気軽にお問い合わせください。

そしてお気に入りの“歌”を見つけに来てください。

お問い合わせ

Live&Dining JAMUSICA
札幌市中央区北4条西28丁目1-16ラ・ワイスビルB1
Tel: 011-612-1900

http://jamusica.jp

☆☆☆別れと出合いの季節にピッタリのFEMALEではありませんが、こちらも名曲。☆☆☆
~サヨナラから始まることもたくさんあるんだよ~

サヨナラCOLOR


“JAMUSICA’s Picks of the Week ~Female Vocalist Special !!~”

2010年3月5日

毎年、GWは何かしら企画をしていますが、今年の企画が決定しました!今年は

“JAMUSICA’s Picks of the Week~Female Vocalist Special !!~”

と題して、女性ボーカルものにスポットを当てた企画になります。

GW(5/1~8)の1週間、毎日ジャムジカがおススメする女性ボーカリストをフィーチャーしたライブを開催!

音楽にはいろいろな形がありますが、インストものはそのジャンルの音楽を好きな人にはたまりませんが、そうではない人にとってはBGMにすぎないということになってしまいがちです。

しかしボーカルものはジャンル、言語にかかわらず言葉メロディーそのもので訴えますので、聴き方が違ってきますね。

今回はそんな感じでとにかく“歌”にこだわってみました!5/1~8までの8日間ですので、総勢8名以上(何人か出演するオムニバス形式の日もあります。)のボーカルのかたが出演します。

私が好きな女性ボーカルはと言えば、いろいろいますが、15~20年ほど前のものですが、この辺よく聞いてたなぁという自分の中では名曲?を2曲紹介します。

TLC – Waterfalls

キュンと来ます。

Fugees – Killing Me Softly

当時は衝撃でした。

こんな感じです。?ですかね?

詳細は近日中にHPでupしますので、とにかくご期待ください!

念願のブッキング!

2010年3月4日

去年CDをたまたま購入して以来、オファーをしていた札幌の人気バンド

スモゥルフィッシュ index.html

のライブが決まりました。

このバンドは久しぶりに(ハナレグミ以来?)日本語のいい曲を聴いたような気がします。

最近、70年代の日本のポップスも見直されていますが、昔の名曲をカバーしているものでいいものはたくさんあります。

“レヨナ 風をあつめて”などはとてもいいですよね。↓

しかし、スモゥルフィッシュの珈琲賛歌は現在進行形の名曲でしょう。

この曲は何回聞いてもほっと癒されます。

詳細は決まり次第upします。