Someday At Christmas

今年もいよいよ数日で終わりますね。

ブログ、実に半年ぶりの更新です、汗

前のブログがとてつもない閲覧数(1,000超え!)になってしまっていて、なんかもういっか、みたいな感じになってしまって(言い訳)…w

そうそう、工藤拓人さん作曲の「Brand New Sign」(SPYCE 伊藤広規 with SPYCEに収録)という曲名は僕がつけさせてもらった(ということでいいんだよね、工藤君?)のですが、その由来はその前のブログなんです、なんだかその時のすがすがしい気分にぴったりだったんですね~。もしよろしければこちらのぞいてみてください。

https://jamusica.wordpress.com/2014/06/10/%E5%99%82%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%EF%BC%9F/

ということで、ダラダラ長くなってしまいそうです。最後まで読まなくても全然かまいませんので~

そんなわけで2014年を振り返ってみようと思います。今年はといえば、悲しいこともたくさんありました。ごくごく店とかかわりの深い方との突然の別れです。

ご存知の方も多いかと思いますが、某スポーツ用品店の社長さんで、ジャズドラムをされている方した。
その方はまさに「物腰の柔らかい」という言葉がぴったりの本当にやさしい方でした。
いつも店で会うと、かたや自社ビルを所有する会社の社長さんであるにもかかわらず、僕のような小さな店の経営者と同じ目線で、「なかなか景気良くならないよね、お互い頑張りましょうね。」と声をかけてくれるのが、とてもうれしかった。そして、息子の野球(ごっこ)道具を買いに行ったときは、おまけをつけてくれたり。その時に水着を試着する僕のぽっこり(ぼってり?)でたおなかをつついて、「立派だね~笑」なんて言ってた。訃報が飛び込んできたのは、その数か月後だった。なんだかその時はすでに結構大変な状態だったんだと思うと、とても印象的で、自営業という理由にかまけてろくに健康診断も行かずにいたのですが、なんとなく背中を押されたというか。行きました健康診断に。その後すぐに。もちろん健康状態には問題はありませんでしたが、油断禁物、気をつけねばならないとつくづく考えさせられました。きっと大好きなジャズや山登りを思う存分天国で楽しんでいることでしょう。本当にありがとうございました!

もう一人は今の札幌のジャズシーンにかなり貢献度の高い、いわゆる「呼び屋」的なかたです。東京や大阪などで活躍するジャズシーンの第一線のジャズミュージシャンを札幌に呼んで、札幌のジャズミュージシャンやお店とのかけはしになる、そんな素敵なことを一生懸命されてた方です。お店の店主とかではない立場でこれをやるのはとても大変なんです。ただ、最初の印象はひどかった笑。だって、関係者なんだか、客なんだかよくわからん、なんかしらんおっさんがずかずかやってきて、あーでもないこーでもないって言いたいこと言ってきて。ところが、彼のパワー、情熱の成し遂げた、数々の功績は今考えると、とても大きなものでした。それは一見さみしげな家族葬の現場にみごとに表れてました。今まさに現役の、日本ジャズシーンを代表するそうそうたる方々のお名前の花輪が並んでいましたね。本当にありがとうございました!

もちろん、うれしいこともたくさんありました!息子の幼稚園入園&成長ぶり!w(FBでつながっている方にはさんざん息子関連投稿しまくっていますが笑)

もしそんなんでもよろしければお気軽にFBフレンド申請よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/jiro.saito.7

あと、新しい命の誕生も本当に多かったですね。さらに秋頃には結婚ラッシュ!ラッシュ!(今秋ご結婚の皆様おめでとうございます~!どうぞ末永くお幸せに~!)お祝い事はいくらでもウエルカムですね~!おめでとうっ!っていう言葉は言うこちらもうれしくなりますもんね。

そして!今年最大のイベントはそう、ジャムジカ10周年でした!
もう長いことやっていないけど「あの時のメンバーのあのバンドが聴きたいんだ!」とミュージシャンの方々にわがままをいって10周年記念という名のもとに好き放題やらせていただきました。それがやってみると当時よりさらにすごいことになっていたりして、期待以上の大興奮のライヴも何本か企画できました!関係者の皆様、お祝いの数々をくださった皆々様、周年記念イベントにお越しさった皆々様、改めて感謝いたします!

長かったのか、あっという間だったのか、ほんと十年一昔ですね。景色は一変しました、もちろん良くも悪くも変わっていないところもたくさんあります。いろんなことがほんっとうにたっくさん!ありましたが、そこは割愛させていただきます(笑)、全部書いていたら書ききれません、っていうか覚えてないこともたくさんあると思いますし。ただ、ミュージシャン、お客様などなど、お店とかかわってくださっている人々の顔ぶれは時の流れをまざまざ感じさせられますね。
そりゃそうですよね。当時15歳だった人が25歳、開店当初は中学生?とかだった人が今の札幌の音楽シーンを作っていたりするわけですから!

まぁそんな節目の1年でもありましたね。なんとか無事新しい年をむかえられそうです。これもひとえにお店にかかわるすべての方々のおかけです!これからも精進してまいります~!!!

そして2015年もどうぞジャムジカをよろしくお願いいたします!

皆様よいお年を~!

※年内は大晦日まで元気に営業しています!もし紅白やガキ使にあきたら遊びに来てね。

ジャムジカ 店主 齋藤次郎

http://jamusica.jp/

☆これもやはり継続することにこそ意味があると思えた、先日12/23の「ジャムジカのクリスマスVol.4」で、鳥肌ものの、最高に染み入る歌を聴かせてくれた、ナツさんが歌ってくれた、スティービーのクリスマスナンバー、メアリー・J. ブライジヴァージョン。
この、ジャムジカと古舘ケンジさんでタッグを組ませてもらっているクリスマス企画(まぁほとんど古舘さんにおんぶにだっこですがw)、毎年素晴らしい内容になっていると自負しているのですが、今年は群を抜いて本当に素晴らしかったです!もし、いわゆるレーダーチャートを作ったら、完璧な五角形になっているであろうくらい最高のイベントになりました。これからも頑張って続けていきたいと思います!あ、このクリスマス企画に関するご意見ご要望ありました、どしどしください~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中