sweet child o’ mine

写真 (4)

今日家に帰るとこんなものを見つけて、ちょっと泣けた。

最近幼稚園に通い始めた息子が、ここ2週間位はなれるための準備期間みたいなもので、お昼ご飯の前に帰ってきていた。

すぐになれて、毎日幼稚園行きたくてしょうがなくなってたくらいだった。

ところが他のことはほとんど問題ないのだが、ご飯だけは、一人できちんと食べれるようになっていなかったので、とても心配だったお弁当がいよいよ今日から始まり、お弁当持参で午後まで幼稚園で過ごすことに。

今朝、今日からお弁当があることを知った途端、「幼稚園行きたくない、」とか、「幼稚園は行くけどお弁当はおうちかジャムジカだけで食べる」とかいいだして駄々をこね始めた。

※午前保育が終わって、幼稚園から帰ってきてランチ営業中のジャムジカに来てからご飯を食べるという日もあったので、ジャムジカも選択肢に入っている。

仕方ないので、「じゃあ食べないで持って帰ってきていいから、とりあえずお弁当持っていこうね。」といってなんとか、説得して送り出した。

そして、園から帰ってきたら、僕ら両親的には「まあそうだろうな」という感じなんだけど、お弁当ほとんどそのままで帰ってきた。

そしていつものように今日の出来事を報告してくれた、「僕、お弁当の時、なんか緊張しちゃって泣いちゃったんだ」と。

そして、多分あるであろう園からの電話がやはりあり、「なんかジャムジカでとかおうちでとか言ってまったく食べないので、一つだけでもとおかずを頑張って食べたら、泣いちゃったんですよ~、お弁当ほとんど残したまま帰ったので、びっくりされたんじゃないかと思いまして。」と、しかし僕らは予想の範囲内だったので、というようなことを伝えた。

なんでも聞いてみると、そんな風になっていたのはうちの子だけらしく、他の子たちはちゃんと食べてたらしく、そんな中泣きながらその時間をどうして過ごそうか思い悩んでいた息子のことを考えると、胸が詰まる思いがした。

そして、妻もやはり同じ思いだったのだろう。

明日の朝、このお手紙をお弁当にそっとはさんでみることにしたんだと思うと、なんか「がんばれ~まさゆき、ことみ~!」ってなっちゃって。

とまあ、大変、くだらないお話をだらだらと書いてみました、すいません。

そんな、日々を最近は送っています。

「子育て」は「子に育てられる」なんだよな~とつくづく思う今日この頃。

おしまい。

sweet child o’ mine / Sheryl Crow

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。