that lucky old sun

今朝、3歳になったばかりの息子が前の晩にお母さんとみたらしい「はじめてのおつかい」に影響を受けて「僕もお買い物一人で行く」と言ってたので、彼の挑戦に付き合うことにしました。

寝る前から用意していたらしいリュックサックとキャリーバックをもって、お母さんからしっかりとどこで何を買うのかの説明を受け、小銭、メモ紙をもってすぐ近所のコンビニ目指していざ出発!

俺は先回りして外で待機。

すると程なくしてマンションの重たい外の扉をこじ開けて息子がひとりで出てきた。

エレベーターもひとりで乗って1階で降りてきたんだろう。

それはもう勇ましい雰囲気だった。

ところがマンション前の歩道に出た次の瞬間、右、左と首をふり「どっちかわかんなくなっちゃった!」と叫んで号泣し始めた。

いつもお父さんお母さんと出かけるときは余裕こいて勝手にウロウロ走り回るくせに、いざ一人で出てみたら景色が違ったんだろう。

俺もたまらず駆け寄って「どうしたの?大丈夫大丈夫!」といってギューっと抱きしめた。(もう少し辛抱できればいいのだが俺も泣きそうになっちゃって笑)

それであえなく彼の挑戦は終了。

あとでふと考えた。

う~ん、きっと俺もこうして今までどっちに進んだらいいか分かんなくなっちゃうことがたくさんあって、その度にお父さんにこっちに行きなさいって教えてもらってたんだろうな~。

そして、それは今も、これからも。

俺がしっかりしないと、息子が迷った時に教えてやれないんだよな。

な~んて思ったりした今日の出来事でした。

板谷さんのピアノソロの「that lucky old sun」すげ~よかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。