Heal the world

息子が2歳の誕生日を迎えました!長く、そしてあっという間の2年間でした。

ここ最近はなんだか胸が気持ち悪くなるようなニュースが続いていて、まぁいつもなんですが、昨年の震災から続く原発の問題に加えて、政治不信(財政や国防の問題)、さらには虐待やいじめ自殺(事件?)など子を持つ身としては将来への不安の絶えない世の中になってしまいました。

自分が幼い頃、昔はいい時代だったなんていうのはもはや通用しないです。そんなことを言っててもしょうがないです。時代の流れは早くそして大きく、刻々と変化していきます。

そんな時代に、時の流れの中で、どう生きていくのか、どうやって生きて行けば良いのかを道しるべを示してあげなくてはいけない立場に私たちはいるのだと思います。

結局私たちがこの時代を作っているわけなのだから、私たち自身の考え方や行動が反映されているのではないでしょうか。

もちろん社会が悪いとかそういうことではなく、良くも悪くも、今のこの社会は私たち一人一人から成り立っていると思うと、まずは自分がどうあるべきなのかをしっかり持っていなければならないと思うのです。

子育てをしていると気がつくのは、子供はどうやってしゃべれるようになったり、いろんなことができるようになるのかというと、まずは“まねっこ”なんですよね。

なんでも親のマネをするんですよね。

これはもうどうしようもなくて、だからこそ今働き盛りの20~50代の現役世代の我々“親(大人)”たちがどう生きるかによってこの先の時代は大きく変わっていくのだと思います。

“~死ななくていい人たちが死んで行く。もし全ての命を大切に思うなら、もっと素敵な場所にしよう、君たちや僕のために。~”

、マイケルはやはり偉大ですね。Heal the worldには今、まさに日本人が考えなければならないことが詰め込まれている気がします。

マイケルのこのメッセージ、もっとたくさんの人に届けばいいのに。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。